Honest Dealing

経済成長と共にニーズが高まる中国語の翻訳

買い物をする中国人観光客のために

最近、日本で大量の買い物をする中国人観光客をよく見かけます。この観光客たちに共通するのは、英語ではなく中国語を使おうとすることです。つまり来日している観光客とのコミュニケーションをとるためには、英語ではなく中国語の通訳や翻訳が必要なのです。お店でお買い得商品をアピールするための看板や割引きを示す値札など、中国語に翻訳する必要があるアイテムは日常的にいくらでも転がっています。それら全てが翻訳ビジネスの対象になりえるのです。

オフショア開発の技術者のための翻訳

人件費を安くあげるために外国人の開発者を雇おうとするIT企業は数多くあります。特に中国においては、都心部ではなく地方のほうに行きさえすれば、いまだに物価も安くて人件費の安い開発者を雇うことが可能です。そして彼らはほとんど英語を使いません。現地で雇うには中国語の翻訳者が必須です。仕事に必要な技術書類や契約書なども全て中国語に翻訳して手渡す必要があるからです。IT系のオフショア開発において中国語の翻訳ニーズは高いのです。

中国からの留学に伴う翻訳の必要性

大きな国際会議だけでなく、自治体レベルでの交流においても中国との外交の場面は増えてきました。中国人留学生が増えてきたためです。彼らとのコミュニケーションにおいて、中国語の翻訳は必須です。留学生は異文化交流におけるトラブルや、住居などの契約における言語の壁を強く感じるからです。きちんと書いて伝えることで意思疎通のズレをなくすことは、最終的には中国との草の根外交につながる大切なコミュニケーションなのです。

インターネットで機械翻訳が利用できますが、英語などを日本語に変換することができるのですが、文字が長いと適切に翻訳してくれないこともあるので、単語だけ翻訳するなど、文字を少なくすると適切に翻訳されます。